© 2023 by JOHN SMITH PHOTOGRAPHY.Proudly created with Wix.com

SoloExhibition「僕は"偶然のダンス"の上映される街に住んでいる。

2016.1/19~2/5@GurdianGarden

『CRAWL』2016/INSTALLATION/Mixed media  in GroupExhibition"Power To The People"@earth+Gallery 2016.8/6~8/21

OUR NEW PLACE

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. Let your users get to know you.

​『BABY/BABY』2017/Installation/MIxedMedia in GroupExhibition"TokyoCanalLink"

Photo by KABO

個展『踊ったあとの風景』/SoloExhibition『Scenery after dancing』

2019.4/3~4/21@Yorocobi-to gallery

個展『思いつきと軽い月』/SoloExhibition『Idea and paper moon』

2019.6/16~7/7@Geisyuku103 gallery

1/15

Photo by KenjiSeo

パフォーマンス『草木土上から聞こえてくる”むかしばなし、しんばなし、いまばなし”から。』

2019.10/18,19,20,25,26,27@宇陀松山喜楽座

​はならぁと2019で6日間の期間中に行ったパフォーマンスと入り口に描いた絵。

​紙芝居が以前行われていたように、昔話や今の話、あるいは新しい話を様々な人に尋ねたことや自分の身を思い返しながら混ぜこぜにし即興的にその場で描き出していくパフォーマンス。事後的に反芻し記録に残し、それを気にしながら次回のパフォーマンスで続きを語り継いでいく。
 

"東京で最近、ストリートライブをよくやっている。歌ったり踊ったり、いつもと違う人たちとそれらが一瞬でも交わっていく時を作っていくのが目的だ。
喜楽座のことをニューシネマパラダイスのようだと思ったのは僕だけじゃないと思う。
青い絵は海にも小さな青いボールにもなりうる、またそのボールを海としてキャッチボールや野球が出来る、海を夜の場外ホームランにすることも想像出来る。
小さな子供が誕生し成長しない日はないように、今日だって私の想像力を彼らに負けないくらいの早いストレートで勝負したい。
いつも宇宙の中にいるところからしばしばぱちぱちくるくるまわりはじめている。
どこにいても!オールライト!"(作品に寄せた文章より。)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now